わたしの日記

シンプルに個人的思考のただの日記です

サービス過剰

メダカの産卵用の藻を買いにホームセンターへ出かけた。ホームセンターはまだ改装中だつた。たぶんもう1ヶ月ぐらいやっている。棚の商品も入れ換え中らしく、アイロン用のスプレーのりがなかなか見つからない。右往左往していて、お仏壇のお線香も残り少なかったことを思い出し、一箱カゴに入れた。じゃあついでにローソクも小さめのやつを…。

レジは前の人がたくさん買って、次の人は一つ買うのにクレジットカードを出してゴタゴタしているなと思ったけど、私は別に急いでない…。

順番が来たのでカゴをレジのテーブルに置いたら「ちょっとお待ちください」とレジ係のオバサンが下を向いて何かを片付けている。別に私は急いでるわけじゃない。ただ、オバサンは何だか無愛想な感じがした。 

支払い額は2000円ほどだった。端数の2円がありそうでない。残念…と小銭入れを未練がましく覗きながらお札と100円玉を出した。お釣りとレシートをオバサンが差し出す。『はい、どうも』と私は受け取る。が、その時、気のせいかオバサンは妙な愛想笑い。さっきは無愛想だったのに…。まあいいわと、セルフなのでカゴをレジの先の台に持っていく。

と…?中に茶色い紙袋が入っている。ん?これは?? 紙袋を掴んで一瞬考える。イヤだわー、えっ?私が間違えた?? セロテープを剥がして中を確認する。黒地の箱の、間違いなくお線香だ、備長炭の…。ちょっとぉー、オバサァン……。

すぐ横のサービスコーナーにカゴごと持っていった。「ちょっといいですか??」対応したのもオバサン(別の)だった。このホームセンター、たまにアルバイトの若い学生っぽい子がいるけど95%はオバサンだ。(全然オバサンOK、私もオバサンだし) だけど!今日みたいは勘違いはやめてちょうだい。 

サービスコーナーでの、私とオバサンのやり取り。「わざわざ言うことでもないかも知れないけど、これね、お線香買っただけなんだけど…」「あはぁ、気を回し過ぎですね」

オバサンは笑っていたけど、私は笑えなかった。そういえば、ここで前にも同じことあったっけ??「袋に入れますか?」とレジで聞かれて意味が分からず「え?お線香だからいいですよ」「あ、お線香ですか?」みたいな…??

 

 

偶然? 必然?

今週の勤務は2日のみ。サッカーの複数のカテゴリーの代表戦を見たいし家計簿も整理したい。ところが、タイトルが気になってアクセスした某誌の連載小説・・・。そこに出てくる女の子の名前が私のペンネームの名字と同じだった。あまり一般的ではない漢字だと思うので、偶然だけど、もしかしたら必然? と、何となくそんなふうに・・・。そろそろまた書かなくてはと思い、1年半温めてきた(といえば少しオーバーだけど)題材を活字化しはじめていた。ただ、その前に、いつもの私の性分が出て、まず気になっているアレコレを整理しないと落ち着かない。で、家計簿の整理・・・。また堂々巡りになりませんように・・・。

一白水星

占いはそもそも信じないし信じたくないけど、某雑誌のLINE公式アカウントに6月の運勢ってのがあったので見てみた。

なるほどまずは自分の星からね…確か一白水星だったはず。あぁ、やっぱり。確かダンナもそうだったはず。うぅ、やっぱり……(-_-;)

で、一白水星の性格を読んでみる。いや、ちょっと待って、わたしとダンナとは正反対の性格ですけど??

そこで、高校時代の元カレを調べてみる。あれまぁ、一白水星(^_^;) 次に学生時代の元カレを…んんっ?一白水星(^_^;))) 大人になって好きになった人のもついでに…はぁっ?一白水星??

やっぱり占いなんて信じないわー

 

月末

今月は数字が厳しいのだとか。っていうか、これからもずっとクライアントに従順で行くの?まあ、弱い弱い立場なんだろうけど・・・見通し甘いんじゃない?とかあれこれ思うけど、もう選り好みできない年齢。能力的には若いモンには決して負けないけど。でも、身体きついし働くのは飽きた(笑 だから無理せず働く。明日、明後日出勤だ。しまった、サッカー見たい。でも明日の夜中だ。

読書/三国志

ではあるけれど、むかし子どもに買ってやった3巻セットのもの。当時、息子たちにはまだ少し難しかったから寝る前に読んでやっていた。1巻は最後まで行ったのだったかな。その後、次男は自分で3巻とも読んだのかもしれない。いつか、私が「赤壁の戦い」の映画を見ていたら、「赤壁の戦い」はどうとかこうとか言っていた。
学生時代、私は世界史が苦手だった。日本史のほうが身近に感じられたこともあり受験は日本史を選択した。でも、ヨーロッパ旅行を機に海外の歴史が気になるようになった。でも、小難しくて分厚い本は数ページで睡魔に襲われてしまう。結局、あれもこれも読みたいのに積ん読になってしまう。そろそろ本を整理しなくては・・・と思っていたときに、次男の部屋にあった今回の三国志、なぜか、いま読む時だと・・・。劉備玄徳、関羽張飛が出会って桃園の契りを交わすところから、赤壁の戦いを経て諸葛孔明が病死するところまでが描かれている。
最も印象に残ったのは「三国鼎立」だった。孔明は玄徳に「北の曹操、南の孫権、西(蜀)の玄徳が三本柱となって勢力をたもちあい機を待つ」と説く。三国志マニアからすれば今さら何をだろうけれど、すばらしい考え方だ。
そんなこんなで、休日の一日を久しぶりに読書に費やしたけれど、感動し、積ん読も一つ減って、すごくスッキリした。ここ数年、あと何年生きられるのだろう、これもしてあれもしてと焦っていたけれど、寝っ転がって本を読んで過ごすのも悪くない。むしろ、こういう日を増やすべきなのかも・・・。

週末

今週の仕事が終わった。日記が疎かになっていると思っていたけどいろいろやることがあって書けなかった。忙しいと日記まで手が回らない。リア充ってことか?

ただ、昨日の昼休みに仕事仲間が言った言葉が引っ掛かっている。悪意を感じる。あんなことを平気で言える人…そういえば人相もそれなりだと改めて思う。年を取るほどに内面が顔に現れるものだ。自分もあのようにならないように気をつけたい。

ルヴァンカップ

昨日スーパーに買物にいったら、駐車場で某J1チームのユニフォームを着ている人たちを見かけた。あれ?今日試合あるんだっけ?と帰宅して調べるとルヴァンカップだった。

ルヴァンのグループステージは若手が出る。いま若手で注目している選手がいるからGWの〆として見にいくかな?

寒かった~。本当に5月かいな?? 

でも勝ったから気分よく帰ってきた。トップチームは今シーズン成績がイマイチでどんどん見る気が失せているけど、若い子たちはイキがいい。おかげで今日の仕事がんばれた。ありがとう。